•  
  • 『パカラマ!』とは?What is “Puckerama!”?

『パカラマ!』とは?What is “Puckerama!”?

What is “Puckerama!”?

Puckerama!『パカラマ!』とは、アメリカで定期的に開催されていた「くちぶえフェスタ」です。
事情によりしばらく途絶えていましたが、このたび創始者の協力を得て、「日本」に場所を移して復活しました!!!

【目的】

  • 音楽としての「くちぶえ」の啓蒙、普及、そして発展
  • くちぶえを通じた出演者の相互交流の機会提供

【内容】

  • くちぶえ演奏、またはくちぶえ演奏を中心としたパフォーマンス
  • コンテストではありません。皆で演奏を楽しみましょう!
  • 入場無料

【出演申込要項】

  • 音楽としてのくちぶえ演奏に真面目に取り組んでいる方なら、どなたでも出演できます。
  • 国籍、プロアマは問いません。
  • 出演料、交通費等は出ません。
  • 開催は極力低コストでまかない、費用は出演者(組)で頭割りします。(伴奏者や重奏の場合の副奏者は頭割りの対象外)
  • 出演希望者が許容人数を超えた場合は、実行委員会が選出を行います。
  • 実行委員会は非常に少人数のため、出演者の方々にイベントの準備と開催のお手伝いをお願いすることがあります。無理のない範囲でご協力をお願いいたします。

【演奏要項】

  • 持ち時間は一名(一組)10分程度を予定。(出演人数確定後に決定)
  • くちぶえ演奏、またはくちぶえ演奏を中心としたパフォーマンスであれば、ジャンル、形態は自由。
  • ソロ、重奏、生伴奏、音源伴奏いずれも可能。
  • マイク使用可能。
  • ピアノ使用可能。
  • CDによる伴奏音源の再生可能。
  • くちぶえ演奏と歌声が含まれる音源の使用は原則禁止。
  • 使用可能設備については追って詳細を通知します。

【パカラマ・オブ・ザ・イヤー】

  • 回毎に1名(組)のみ、出演者の投票によって「パカラマ・オブ・ザ・イヤー」を選出します。
  • 出演者は、自分以外の出演者で「一番よかったと思う演奏をした人(組)」に投票してください。
  • 従って、出演者は他の出演者の演奏を出来るだけ(なるべく半分以上は)聴くようにしてください。
  • 最多得票同数タイの場合は、実行委員会がその中から選出します。
  • 「パカラマ・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた方には次回「パカラマ!」にゲストとして出演をお願いします。

【ニュースリリース】

2009年12月7日付 ニュースリリース 『口笛吹きたちの祭典「パカラマ!」を日本で初めて開催

Puckerama! in Japan 実行委員会

Puckerama! is a Whistling Festival that has been held frequently in the United States. With the founder’s cooperation, we have the opportunity to host this event in 2010 in Japan. We plan to hold this festival once or twice a year.

[Purpose]

  • Promote and develop “Whistling” as a musical art.
  • Provide a place where whistlers from Japan and overseas can share the art of whistling.

[Ently Outline]

  • Anyone who is devoted to whistling as an art may participate, regardless of citizenship or professional/amateur status.
  • This is not a contest. Enjoy the art of whistling.
  • Participants will share Festival costs equally (approximately 2.000 yen per participant — approximately $23 USD). Overseas entrants should make their payment in cash (Japanese yen) upon arrival.
  • Puckerama! will not pay appearance, transportation or other fees for professional performers.
  • If more than 30 participants or groups apply, the executive committee has the right to choose participants from the total entries.
  • Participants are not required to submit recordings with their applications.
  • The executive committee may ask performers to help in the preparation of the event. If, for some reason, you can’t assist, please advise us on your Application Form. However, we would greatly appreciate any help you can provide.
  • No fee is charged to audience members who attend the concert.

[Performance Outline]

  • Max 10 min. for each performer (or group) performance. The time limit will be finalized once we know how many people will be participating in the event.
  • The festival’s focus is whistling. Any genre of music and accompaniment is possible.
  • Solo, duet or self-accompaniment will be allowed.
  • Microphone available.
  • Piano is available for use by accompanist or for self-accompaniment.
  • Small guitar amp available.
  • CD player available. However, because this is a whistling-focused event, no voice or whistling permitted in the accompaniment CD.
  • Please ask us in advance about other equipment.

[Puckerama! of the Year]

  • At each festival, a “Puckerama! of the Year” will be selected based on participant votes. This ensures that performers listen carefully to each other (paricipants are not permitted to vote for themselves).
  • In case of a tie, the committee will choose a “Puckerama! of the Year”.
  • The “Puckerama! of the Year” will participate as a guest performer at the following Puckerama!

[Attention]

  • The Puckerama! Festival committee has the right to change the above information
  • without prior notice. Please check this site for updates.

Puckerama! in Japan Committee


Welcome , today is 日曜日, 2018/09/23