第5回パカラマ!2010

Upper page: History

Puckerama final

 

第5回(日本初開催)くちぶえフェスタ「パカラマ!」 / The 5th Puckerama!

【日付】2010年4月10日(土)12時開場、12時半開演〜18時半ごろ終演(予定)

【入場料】無料(当公式サイトより事前登録必要)(出演者の募集は終了しました)

【内容】

  • 一般公募の口笛奏者らによる演奏とパフォーマンス
  • 特別ゲストの演奏またはワークショップ

【日本初開催特別ゲスト】

  • ロバート・ステモンズ — シルク・ドゥ・ソレイユ 『コルテオ』ロイヤル・ウィスラー(口笛奏者)
  • 分山貴美子 — 2007 年国際口笛大会、成人女性の部の世界チャンピオン

【場所】神奈川県川崎市 国際交流センターホール(264席)(リンクはこちら

国際交流センターホール

  • ホテルも併設されているので、遠方からの方にも便利。(シングル¥6,000程度)

【アクセス】東急東横線 元住吉駅(渋谷から約15分)下車 徒歩約12分(地図はこちら

【出演申込要項】

  • 音楽としてのくちぶえ演奏に真面目に取り組んでいる方なら、どなたでも出演できます。
  • 国籍、プロアマは問いません。
  • 出演料、交通費等は出ません。
  • 開催は極力低コストでまかない、費用は出演者(組)で頭割りします。(伴奏者や重奏の場合の副奏者は頭割りの対象外)
  • 出演希望者が許容人数を超えた場合は、実行委員会が選出を行います。
  • 実行委員会は非常に少人数のため、出演者の方々にイベントの準備と開催のお手伝いをお願いすることがあります。無理のない範囲でご協力をお願いいたします。

【演奏要項】

  • 持ち時間は一名(一組)10分程度を予定。(出演人数確定後に決定)
  • くちぶえ演奏、またはくちぶえ演奏を中心としたパフォーマンスであれば、ジャンル、形態は自由。
  • ソロ、重奏、生伴奏、音源伴奏いずれも可能。
  • マイク使用可能。
  • ピアノ使用可能。
  • CDによる伴奏音源の再生可能。
  • くちぶえ演奏と歌声が含まれる音源の使用は原則禁止。
  • 使用可能設備については追って詳細を通知します。

【パカラマ・オブ・ザ・イヤー】

  • 回毎に1名(組)のみ、出演者の投票によって「パカラマ・オブ・ザ・イヤー」を選出します。
  • 出演者は、自分以外の出演者で「一番よかったと思う演奏をした人(組)」に投票してください。
  • 従って、出演者は他の出演者の演奏を出来るだけ(なるべく半分以上は)聴くようにしてください。
  • 最多得票同数タイの場合は、実行委員会がその中から選出します。
  • 「パカラマ・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた方には次回「パカラマ!」にゲストとして出演をお願いします。

【ニュースリリース】

2009年12月7日付 ニュースリリース 『口笛吹きたちの祭典「パカラマ!」を日本で初めて開催

Puckerama! in Japan 実行委員会

【主催】studio loro
【運営】Puckerama! in Japan 実行委員会

【特別ゲストプロフィール】

ロバート・ステモンズ / Robert Stemmons
3robby10s 1956年9月27日アメリカ・オクラホマ州タルサ生まれ。5才で口笛を始める。カーネギーホールで2度のショーを開催した伝説の口笛奏者「フレッド・ローリー」が1969年に行った口笛スクールに参加。そこで彼の演奏に触れ、魅惑され感銘を受ける。そして口笛が素晴らしい芸術であると理解するに至る。その後、20年以上にわたって彼自身で口笛演奏の研鑽を積み、ヴィブラート、スタッカート、トレモロ、ウォーブリング、ハーモニーウォーブリング、トリル、2音ハーモニー、そのほかの口笛テクニックを会得。加えて、何種類ものリアルな鳥の鳴き真似も習得した。現在、これらは彼のコンサートでのトレードマークになっている。1994年のある午後、ロバートはある学校でなにかの作業をしながら口笛を吹いていた。その学校の音楽の教師がそれを聞いて、次のイベントのゲスト演奏を依頼した。彼の最初の演奏はブルースだった。そしてそのとき聴衆から受けた絶賛が、彼を口笛奏者になるという夢に向かわせるきっかけになった。ロバート・ステモンズはいままでに世界中の新聞、ラジオ、テレビなどで無数に取り上げられている。現在彼は、シルク・ドゥ・ソレイユ『コルテオ』のロイヤル・ウィスラー(口笛奏者)としてツアー中である。
(翻訳:りょうすけ)
分山貴美子 / Kimiko Wakiyama
KimikoWakiyama_3s 福岡市生まれ。
国立音楽大学卒業。
音楽大学で学ぶうちに「くちぶえとピアノの弾き吹き」という独自のスタイルで演奏活動を開始。
物心ついた頃からインコに慣れ親しんで育ったせいか、鳥が自由に飛び回りさえずる様に、枠にとらわれることなく、くちぶえの可能性を追求したいと思うようになる。サザンオールスターズの関口和之氏のウクレレアルバム「World Hits !? Of Southern All Stars」、ハワイツアーのイベント「ウクレレピクニックALOHAスペシャル」に参加。
NHK「生活ホットモーニング」、日本テレビ「メレンゲの気持ち」、NHK第一「わくわくラジオ」、フジTV「ベストハウス1、2、3」「特ダネ」、テレビ東京「レディス4」「天才たけ しの誰でもピカソ」「みゅーじん」「ミューズの晩餐」等に出演。
ドラマ「のだめカンタービレ」、映画「東京タワー」、NHKドラマ「新 はんなり菊太郎」、日本テレビ「木下部長とボク」等のレコーディングに参加。
全オリジナルアルバム『同じ空の下』の収録曲は、「DVD BOOK 志ん生復活!落語大全集全13巻」(講談社刊)のBGMで使用され好評を博す。2007年4月 アメリカで開催された口笛世界大会で成人女性の部 総合優勝。
角川SSコミュニケーションズから、CD付き口笛教則本「口笛を吹こう」を出版。
2008.4.23 ビクターエンターテインメントからCDアルバム「くちぶえ天国」でメジャーデビュー。
ビクターエンターテインメントからCD「口笛とウクレレ2」関口和之 featuling 竹中直人、分山貴美子が同時リリースされる。
IWC(International Whitslers Convention)2008 in JAPAN : 口笛国際大会で、昨年(2007)一年間でもっとも活躍した人に贈られる
「Entertainment of the Year」を受賞。
現在では、ピアノやウクレレの弾き吹きによる単独コンサート開催等、従来のくちぶえのイメージにとらわれずに幅広く活動中。日本口笛奏者連盟で加盟奏者としてくちぶえを広める活動をし、また祐天寺の POEPOE、国立の国立音楽センターの講師を務める。
生徒で結成したくちぶえコーラスの心情は、くちぶえ3原則「お気楽」「お手軽」「お身軽」。【ホームページ・ブログ】口笛(くちぶえ)奏者~Kimiko WAKIYAMA Official Page
URL : http://www.two-one.jp/wakiyamaPoePoe[ポエポエ] くちぶえ講座
URL : http://www.nofofon.com/poepoe/kutibue/index.html国立楽器ミュージックスクール くちぶえコース
URL : http://www.kunitachi-gakki.co.jp/school/index.html

 


Welcome , today is 木曜日, 2018/11/15